動物殺処分ゼロ活動寄付

代表者:  岸本行司

Catch-1
支援額

¥1,150

目標金額

¥10,000,000

支援者

1人

残り日数

残り1421日

達成状況
Catch-1
支援する

説明

動物殺処分ゼロにする世界!皆様の寄付のお力ご協力下さい。

※皆様からご協力頂きました寄付に関しましては、責任を持ちこの活動協力機関に寄付をお届けし内容や状況は、全てサイト内にアップ致します。

 

今の現実

殺処分については減少傾向にあるものの、依然として人間の無責任な行動の結果として無数の罪のない命が奪われています。
ブリーダーの売れ残りや繁殖ができなくなった犬や猫、ペットショップの売れ残り、玩具代わりとして遊ばれた犬や猫は、二酸化炭素で窒息死させられた後、ボロ雑巾の様に捨てられ、最終的には焼却殺処分されます。
 ※二酸化炭素で窒息させる設備は「ドリームボックス」と呼ばれています。

判明しているだけでも一日あたり220頭以上の犬猫が犠牲となっています。
毎週金曜日、麻袋に詰め込まれ焼却場まで運ばれた犬猫は、10時30分ころから焼却が開始され、14時ころに職員によって燃え残りが確認されます。
中には首輪を付けたまま焼却されるものもあり、燃え残りの鉄は一斗缶へまとめられ廃棄処分されます。
 ※殺処分の多い自治体については週2回行っているところもあります。